安達祐実、劇場版『ST』で鍵を握る“謎の女”に | RBB TODAY

安達祐実、劇場版『ST』で鍵を握る“謎の女”に

エンタメ 映画・ドラマ

安達祐実(堂島菜緒美役)/劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』
  • 安達祐実(堂島菜緒美役)/劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』
  • 「ST 赤と白の捜査ファイル」映画化決定-(C) NTV
  • 鈴木梨央(堂島椿役)/劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』
  • ユースケ・サンタマリア(鏑木徹役)/劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』
藤原竜也と岡田将生が再び競演を果たす、人気ドラマの劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』。このほど、安達祐実、ユースケ・サンタマリア、天才子役の鈴木梨央の新キャスト3名の出演が発表され、その役柄が明らかとなった。

対人恐怖症の天才分析官・赤城左門(藤原竜也)とお人好しのキャリア警部・百合根友久(岡田将生)が所属する、サイエンティフィック・タスクフォースこと、通称“ST”チームが難解な事件に挑む姿を描いた本シリーズ。

劇場版では、囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカー・鏑木が焼死体で発見されたことから物語は幕を開ける。殺人の容疑者として逮捕されたのはSTリーダー・赤城左門。それと同時にSTは解散に追い込まれてしまう。

真相がつかめないまま時が過ぎようとしていたが、突如、赤城が拘置所から脱走。警察は追跡にSTメンバーを招集し、「赤城 vs STメンバー」の逃走劇が始まる。一方、赤城の無実を信じる百合根は、独自の捜査で感染したコンピューターから情報を抜き取るサイバー暴露ウィルス“フギン”が事件の鍵を握っていることに気づくのだが…。

そんな緊迫感が漂う本作で今回、明らかとなったキャスト陣が演じるのはまさにキーパーソンといえる、物語を語る上で重要なキャラクターたち。

ユースケ・サンタマリアが演じるのは、囚人の脱獄を仕組んだ天才ハッカーにして、やがて国家を揺るがす大事件の黒幕である鏑木徹。さらに、芸能生活30年を超えた実力派・安達祐実が扮するは、鏑木と元同僚でサイバー暴露ウィルス“フギン”について知る謎の女・堂島菜緒美。その娘・堂島椿を演じるのは、天才子役として注目されている鈴木梨央だ。

果たして、この新キャラクター3人が藤原さんと岡田さんとどのような演技を魅せてくれるのか注目だ。

劇場版『ST 赤と白の捜査ファイル』は2015年1月10日(土)より全国東宝系にて公開。

安達祐実、藤原竜也×岡田将生の劇場版『ST』で物語の鍵握る!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top