渦中の山下智久が公の場に!「お詫び申し上げます」 | RBB TODAY

渦中の山下智久が公の場に!「お詫び申し上げます」

エンタメ 映画・ドラマ

『近キョリ恋愛』 -(c) 「近キョリ恋愛」製作委員会 (c) みきもと凜/講談社
  • 『近キョリ恋愛』 -(c) 「近キョリ恋愛」製作委員会 (c) みきもと凜/講談社
  • (c) 「近キョリ恋愛」製作委員会 (c) みきもと凜/講談社
  • 『近キョリ恋愛』-(C) 「近キョリ恋愛」製作委員会
山下智久が、主演作『近キョリ恋愛』の大ヒット記念イベントに10月22日(水)、単独で出席。世間を騒がせている一般人とのトラブルについて、「この度は僕の行動でたくさんの方にご迷惑、ご心配をおかけしたことをこの場を借りてお詫び申し上げます」と謝罪した。

本作は、山下さん扮するツンデレ英語教師・櫻井ハルカと、小松菜奈演じる天才女子高生・枢木ゆにとの教室での“イケない恋”を描いた胸キュンラブストーリー。公開から2週連続で週末興行ランキング第1位の大ヒットを記録中だ。

当初、この日のイベントは大ヒットを記念した“ハロウィンパーティ”で登壇者が仮装で登場するという内容だったが、ここ数日の山下さんの抱えた事情もあり、登壇予定だった「ジャニーズWEST」の小瀧望は欠席となり、山下さんは黒のスーツ姿で出席した。

女性ファンを中心に人気を博しているとあって、「少女原作ならではの胸キュンシーンと、ホントに大切な人に対する優しさってなんだろう? っていうメッセージがたくさん詰まってますので、そういう所をみなさんに感じてもらえたらと思ってます」と語った山下さん。

もし次にラブストーリーに出演するならば? と聞かれると、「今回は少しシリアスな純愛ラブストーリーだったので、今後は三角関係とかちょっとハラハラするものをやってみたいですね」と語り、ファンを喜ばせていた。

物々しい雰囲気かと思いきや、会場内は終始ファンの声援と共に温かいものとなり、最後に山下さんは「もしかしたら、『近キョリ』の舞台挨拶は今日で最後になってしまうかもしれないということで、ホントに良い作品に出会えて、たくさんの人に観て頂けて、嬉しい気持ちでいっぱいで、感謝の気持ちもたくさんあります。今日は本当にお集り頂きましてありがとうございました」と感謝を述べて舞台を後にした。

『近キョリ恋愛』は全国にて公開中。

渦中の山下智久が公の場に! ファンの声援に「感謝の気持ちたくさん」

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top