「こんな綺麗な奥さんいたら大変」!要潤が菜々緒の新妻役にコメント | RBB TODAY

「こんな綺麗な奥さんいたら大変」!要潤が菜々緒の新妻役にコメント

エンタメ 映画・ドラマ

「ハング」「今日からヒットマン」のプレミアイベント
  • 「ハング」「今日からヒットマン」のプレミアイベント
  • 菜々緒
  • 要潤
  • 金子ノブアキ
  • 市原隼人
  • 山本美月
 定額制動画配信サービス「dビデオ」で配信中のドラマ「ハング」「今日からヒットマン」のプレミアイベントが12日都内で開催され、出演者が登場した。

 「ハング」は誉田哲也の警察小説をドラマ化したもの。主人公の警視庁捜査一課刑事を市原隼人が演じている。「今日からヒットマン」は「週刊漫画ゴラク」の連載マンガをドラマ化。出演は要潤、山本美月、菜々緒、尚玄ら。

 この日登壇したのは、「ハング」から市原隼人、金子ノブアキ、平川雄一朗監督、「今日からヒットマン」から要潤、山本美月、菜々緒、岩本仁志監督。

 市原は「物事の裏側にある真実と向き合う作品」「終盤のアクションも楽しみに」とアピール。かつての同僚役として出演した金子は「男だらけで非常にむさくるしかった」と話しつつも、和気あいあいとした現場を振り返った。

 「今日からヒットマン」の出演した山本は、「こんなに女性らしい役を演じたことがなかったので、ない色気を絞り出して頑張っていい女を演じた」とコメント。監督からは、峰不二子とアンジェリーナ・ジョリーを足して2で割ってくれと要求され、それをイメージしたことを明かした。菜々緒は「最近悪女役が多かったが、男性陣が憧れる新妻役を演じた」と振り返った。菜々緒によると、この新妻役が男性陣には好評だったようだが、これに反応したのが要潤。「こんなきれいな奥さんいないでしょ」「綺麗すぎて、僕の中ではこんな奥さんいたら大変だなと思った」と言うと、菜々緒が「へんなものもらいましたか?」とやり返すシーンもあった。

 イベントの途中では、スマートフォンの配信がテレビでも見ることができるChromecastのデモも行われた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top