大泉洋「僕の好みにがっちりハマった」映画……『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶 | RBB TODAY

大泉洋「僕の好みにがっちりハマった」映画……『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶

エンタメ 映画・ドラマ

大泉洋&安藤裕子&染谷将太&三島有紀子(監督)/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 大泉洋&安藤裕子&染谷将太&三島有紀子(監督)/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • シャンパンタワーでお祝いする大泉洋&安藤裕子&三島有紀子(監督)/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 大泉洋&染谷将太/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 大泉洋/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 安藤裕子/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 染谷将太/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 大泉洋&染谷将太/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
  • 大泉洋&安藤裕子/『ぶどうのなみだ』初日舞台挨拶
俳優の大泉洋が10月11日(土)、都内で行われた主演作『ぶどうのなみだ』の初日舞台挨拶に登壇。この日は台風19号が近づくも快晴で、“雨男”で知られる大泉さんは「マネージャーに『初日に雨が降ってないのは珍しい』と言われた」と安堵の表情だった。

東京・渋谷のシネクイントで行われた初日舞台挨拶には、大泉さんに加えて、本格演技に初挑戦したシンガーソングライターの安藤裕子、共演する染谷将太、三島有紀子監督が出席。映画は『しあわせのパン』に続き、三島監督&大泉さんが再タッグを組み、再び北海道を舞台にしたヒューマンドラマで、10月4日(土)の北海道先行上映に続いて、ついに全国封切りを迎えた。

夢に挫折し、故郷の北海道・空知に戻ってきた主人公・アオ(大泉さん)は、ひとまわり年の離れた弟のロク(染谷さん)とともに“黒いダイヤ”と呼ばれるピノ・ノワールの醸造に挑むが、なかなか上手くいかない。そんなある日、2人の前に不思議な魅力をもった旅人・エリカ(安藤さん)が現れ、兄弟の穏やかな日常を彩っていく。

劇中にはアオとエリカの恋愛模様が描かれており、大泉さんは「初対面でケンカしていた男女が、恋に落ちる…。こういう展開、大好き! 僕の好みにがっちりハマった」と上機嫌。一方、安藤さんは「エリカ自身も、アオに似たキズや痛みを持っているので、癒やしてあげたいと思ったのかな」とエリカがアオに惹かれた理由を分析していた。

染谷さんは「洋さんに『目が死んでるよ』とか、『やる気あるの?』ってよく言われる」と苦笑い。舞台挨拶の司会者に、役名を“クロ”と間違われると困惑した表情を浮かべ、大泉さんが「クロどころか、今日の衣装は真っ白!」とフォローする場面もあった。

そんな息ぴったりのキャスト陣について、三島監督は「美しい北海道の風景や、おいしい料理はもちろん、ここにいるキャストの皆さんを撮っているのが一番の幸せだった」とふり返っていた。

『ぶどうのなみだ』は全国にて公開中。

「雨男」大泉洋、初日晴れて安堵 『ぶどうのなみだ』北海道に続いて全国封切り!

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top