VAMPS、試写会イベントでサプライズ新曲披露!…HYDE「いい映画で本当に良かった」 | RBB TODAY

VAMPS、試写会イベントでサプライズ新曲披露!…HYDE「いい映画で本当に良かった」

エンタメ 音楽

HYDE
  • HYDE
  • K.A.Z
  • サプライズ演奏
  • サプライズに沸く会場
  • VAMPSのHYDEとK.A.Z
  • VAMPSのHYDEとK.A.Z
 ロックユニットのVAMPS(ヴァンプス)が、映画『ドラキュラZERO』の試写会イベントで新曲をサプライズ披露した。新曲はこの映画の日本版イメージソングとなっている曲で、8日に発売となっている。

 VAMPSは、L'Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)のHYDE(ソロ活動時名義)と、Oblivion Dust(オブリヴィオン・ダスト)のギタリスト・K.A.Zにより結成されたロックユニット。今回、新曲の『VAMPIRE'S LOVE』が映画『ドラキュラZERO』の日本版イメージソングとなっていた。

 この映画『ドラキュラZERO』の試写会イベントが7日に行われ、VAMPSの2人もこのイベントに参加していた。事前告知ではトークコーナーのみの出演となっていたが、突然、新曲「VAMPIRE'S LOVE」のパフォーマンスを試写直後に披露した。この曲披露は、ファンの前では初となるサプライズ・パフォーマンスとなり、会場を大いに沸かせた。

 『ドラキュラZERO』は、これまで描かれることのなかったドラキュラの英雄伝説を、最新VFXを駆使して描くアクション・エンターテイメント映画。この映画に対し、HYDEは「いい映画で本当に良かった」と語った。また、K.A.Zは、HYDEが手掛けたミュージック・ビデオ「VAMPIRE'S LOVE」と映画『ドラキュラZERO』とが類似しているところを指摘、「事前に観て作ったんじゃないかと思った」と語り、偶然の一致と共鳴を楽しんでいた。

 映画『ドラキュラZERO』は10月31日に公開予定、VAMPSの新曲『VAMPIRE'S LOVE』は10月8日から発売が開始されている。
《》

関連ニュース

特集

page top