美人シンガー シェネル、石原さとみ主演フジ木10ドラマ主題歌に決定 | RBB TODAY

美人シンガー シェネル、石原さとみ主演フジ木10ドラマ主題歌に決定

エンタメ 映画・ドラマ

R&Bシンガー、シェネル
  • R&Bシンガー、シェネル
  • 『ディア・シスター』石原さとみ&松下奈緒W主演
 R&Bシンガー、シェネルの書き下ろし曲が、フジテレビの木曜10時ドラマ『ディア・シスター』の主題歌に決まった。楽曲タイトルは『Happiness』、同ドラマは16日からのスタートとなる。

 シェネルは、現在ロサンゼルスを拠点に活動するマレーシア生まれのR&Bシンガー。2007年、世界デビューを果たし日本でも大ヒット、日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞する。2011年には「ベイビー・アイラブユー」の英語カヴァーで大ブレイクし、 “ラブソング・プリンセス”と称されている。また、シンガーソングライターとしても活躍中で、『Happiness』は、シェネルがドラマ主題歌のために初めて書き下ろした曲となる。

 ドラマ『ディア・シスター』は、石原さとみと松下奈緒のダブル主演。この2人が姉妹という設定で、傷つけ合いながらもお互いに足りない部分を補い合いながら共に生きるラブコメディー。シェネルは、このドラマで描かれている姉妹愛をどう表現するか、日本語の表現や歌詞の世界観にこだわって、主題歌となるこの楽曲を書き上げた。

 『Happiness』は、“世界で一番大切なキミのことを守る、キミこそが私のHappiness(幸せ)だから……”という世界観で、シェネルが力強く、そして切なく歌い上げる。シェネルは、「(ドラマ内では)性格が全く異なる二人の姉妹がぶつかり合うのだが、全ては互いのHappiness(幸せ)のため、というメッセージを込めた」と曲への思いを述べた。

 妹役の石原は、「姉妹愛や家族愛はもちろん、ラブストーリーで描かれるさまざまな愛が歌詞に反映されていて、曲が流れるシーンがすぐに想像できた」という。姉役の松下も、「この曲を聞くと自分が励まされて頑張れる気持ちになる。女性だけでなく、男性が登場するシーンにもピタリとはまる」と、『Happiness』がドラマの主題歌として“適役”であると語っている。

 ドラマ『ディア・シスター』は、10月16日午後10時から、フジテレビ系列で放送開始される。
《》

関連ニュース

特集

page top