9割の女性が「傷みの原因」と認識!? “白髪染め”の悩み | RBB TODAY

9割の女性が「傷みの原因」と認識!? “白髪染め”の悩み

エンタメ その他

白髪染めによる髪のダメージによって、老けてみえることはあると思いますか?
  • 白髪染めによる髪のダメージによって、老けてみえることはあると思いますか?
  • 白髪染めの生涯回数
  • 女性の髪の状態を見て、ある程度の年齢が把握できると思いますか?
  • 周りの女性を見て、白髪染めをしていると気づいたことはありますか?(男性のみ)
  • 2パターンの写真からそれぞれ予想した年齢の差
 アンファーは17日、特設WEBサイト「白髪染めダメージゼロ委員会」を公開した。あわせて一般男性、自宅で「白髪染め」を使用した経験のある女性計500名を対象とした「女性の髪」に関する意識・実態調査の結果を発表した。

 調査期間は8月28日~29日で、20~40代の一般男性200名および、自宅で「白髪染め」を使用した経験のある30~50代女性300名から回答を得ている。

 まず、男女500名に「髪の傷みの原因」として考えられるものを聞いたところ、「紫外線」(92%)、「ドライヤー」(89%)に続いて、「白髪染め」が85%にのぼった。特に女性のみに絞ると93%もの人が、「白髪染め」は髪のダメージの原因になると認識していることが明らかになった。

 また、「白髪染めによる髪のダメージによって、老けてみえることはあると思いますか?」という質問には、81%の男女が「そう思う」と回答。“若く見せるための白髪染めが、かえって老けてみえる原因になる”ケースがあるようだ。一方「女性の髪の状態を見て、ある程度の年齢が把握できると思いますか?」と質問をしたところ、66%と約7割の人が「できると思う」と回答した。20~40代男性に絞った場合でも47%が「できると思う」と回答しており、約半数の男性は、“髪を見れば女性の年齢がわかる”という自信を持っていることも明らかとなった。

 そこで実際に、「白髪染めによるダメージが大きい状態」「小さい状態」の2パターンの写真を用意し、3名の女性の後ろ姿から年齢を予想してもらったところ、「ダメージが大きい状態」のほうが、平均「5.7歳」老けて見えるという結果となった。ちなみに、ダメージの多い写真を見てより老けて見えたポイントを聞いたところ、ケース1は「髪にツヤがない」(53%)、ケース2は「髪が傷んで、パサパサしている」(65%)、ケース3は「髪がうねってまとまりがない」(55%)がそれぞれ最多となっている。髪のエイジングケアにおいても、『ツヤ・潤い・まとまり』の3つが重要な要素と言えそうだ。

 白髪染め『スカルプD ボーテ ヘアカラートリートメント』を展開するアンファーでは、美しい髪を保ち続けたい女性のために、特設WEBサイト「白髪染めダメージゼロ委員会」をオープン。今回の調査について、さらに詳しい内容を公開している。

 そのほか、白髪染めのダメージに対する、女性たちのリアルな声について、イラストをまじえながら楽しく紹介中。美魔女たちの美容方法を伝授する「美魔女3名のヘアケア法」、頑張っている女性達に贈るショートストーリームービーなども公開されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top