【IFA 2014】Android Wear搭載「Moto 360」の詳細明らかに!歩数計・心拍計も搭載 | RBB TODAY

【IFA 2014】Android Wear搭載「Moto 360」の詳細明らかに!歩数計・心拍計も搭載

 米Motorolaは5日(現地時間)、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」の詳細を発表した。米国では5日に発売を開始しており、価格は249.99ドル。

IT・デジタル スマートフォン
Android Wear搭載「Moto 360」
  • Android Wear搭載「Moto 360」
  • 「Moto 360」販売ページ。すでに5日から米国では発売中
 米Motorolaは5日(現地時間)、Android Wearを搭載したスマートウォッチ「Moto 360」の詳細を発表した。米国では5日に発売を開始しており、価格は249.99ドル。

 「Moto 360」は、3月の「Android Wear」発表時に同OSを搭載するスマートウォッチとして存在が明かされていたが、今回改めてIFA 2014でのブレスイベントで詳細が発表された。

 腕時計ライクな丸型液晶を採用。ディスプレイは1.56インチ(320×290ピクセル)、OSはAndroid Wear、プロセッサはテキサス・インスツルメンツ製「OMAP 3」、メモリは512MB、ストレージは4GB。Android 4.3以上を搭載した端末と連携し、メールや着信の通知や、「OK Google」と呼びかけて行うボイスコマンドで操作が行える。歩数計、心拍計も搭載するほか、IP67相当の防水に対応する。

 バッテリは320mAhで、1日の利用が可能としている。充電は無接点充電方式で、付属の充電ドックで行う。本体サイズは46mm×46mm×11.5mm、重量は49g(レザーバンドモデル)。今後はメタルバンドも追加される予定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top