HTC、初の64bitプロセッサを搭載した4.7型「HTC Desire 510」 | RBB TODAY

HTC、初の64bitプロセッサを搭載した4.7型「HTC Desire 510」

 HTCが、Androidスマートフォンとしては初の64bitプロセッサを搭載した「HTC Desire 510」を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
「HTC Desire 510」ホワイトモデル
  • 「HTC Desire 510」ホワイトモデル
  • 「HTC Desire 510」ディープネイビーブルー
  • 「HTC Desire 510」ブラックモデル
 HTCが、Androidスマートフォンとしては初の64bitプロセッサを搭載した「HTC Desire 510」を発表した。

 昨年12月に米Qualcommが発表した64bitプロセッサ「Snapdragon 410」(1.2GHzクアッドコア)を搭載することが最大の特長。Android端末としては初の64bitプロセッサ搭載端末で、64bitチップ「A7」を搭載したiPhone 5sなどにと並ぶことになる。

 ディスプレイは4.7インチ(854×480ピクセル)、OSはAndroid 4.4、メモリ1GB、ストレージは8GBを搭載。カメラは500万画素/300万画素のミドルレンジのスペック。

 ネットワークはLTEに対応、バッテリは2,100mAhで、本体サイズは幅69.8mm×高さ139.9mm×奥行9.99mm、重量は158g。数ヶ月以内に北米で発売される予定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top