八景島シーパラダイス、iBeacon使った情報配信実験 | RBB TODAY

八景島シーパラダイス、iBeacon使った情報配信実験

 ベイシスイノベーションと横浜八景島は、18日から9月30日まで、ベイシスイノベーションが提供するビーコンサービス「beaconnect」(ビーコネクト)を利用した情報配信サービスを、横浜・八景島シーパラダイスに試験導入すると発表した。

エンタープライズ その他
ビーコン
  • ビーコン
  • アプリ
 横浜八景島は、18日から9月30日まで、ベイシスイノベーションが提供するビーコンサービス「beaconnect」(ビーコネクト)を利用した情報配信サービスを、横浜・八景島シーパラダイスに試験導入する。

 横浜・八景島シーパラダイスにやってくる客に、事前にインストールしてもらった専用アプリケーションとiBeaconを使い、情報を自動配信。島内にある4つの水族館「アクアミュージアム」「うみファーム」「ドルフィンファンタジー」「ふれあいラグーン」に設置されたビーコンに反応して、水族館内の生きもの情報・豆知識やイベント情報などを配信する。ビーコンは島内40ヵ所に設置する。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top