ドコモ、LTE国際ローミングアウト/インの対象を拡大 | RBB TODAY

ドコモ、LTE国際ローミングアウト/インの対象を拡大

 NTTドコモは7日、海外でもLTEによる高速パケット通信サービスを利用できる「LTE国際ローミングアウト」の対象国・地域の拡大を発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
「国際ローミングアウト」対象国
  • 「国際ローミングアウト」対象国
  • 「国際ローミングイン」対象国
 NTTドコモは7日、海外でもLTEによる高速パケット通信サービスを利用できる「LTE国際ローミングアウト」の対象国・地域の拡大を発表した。

 8月7日にグアム、8月22日にタイを追加する。これにより、合計15の国・地域でサービスを提供することになる。

 LTE国際ローミングアウトの通信料金は、海外パケット定額サービスの1日(24時間)あたり980円から利用できる「海外1dayパケ」、1日最大2,980円の「海外パケ・ホーダイ」が適用可能。

 逆に海外旅行者が、日本でドコモのLTE国際ローミングインのサービスを利用できる対象国・地域についても、8月22日からイタリアおよびバチカンを追加する。また8月8日にChunghwa Telecom(台湾)を対象事業者に追加する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top