企業向けソーシャルソフト最新版「IBM Connections 5.0」提供開始 | RBB TODAY

企業向けソーシャルソフト最新版「IBM Connections 5.0」提供開始

 日本IBMは24日、企業向けソーシャル・ソフトウェア「IBM Connections V5.0」の提供を開始した。SaaS版クラウド・サービスと、データセンターで自社運用するためのオンプレミス版のソフトウェア・ライセンスの2種類の形態で提供する。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
IBM Connections利用画面イメージ
  • IBM Connections利用画面イメージ
  • IBM Notes Social Editionから直接アクセス可能
 日本IBMは24日、企業向けソーシャル・ソフトウェア「IBM Connections V5.0」の提供を開始した。SaaS版クラウド・サービスと、データセンターで自社運用するためのオンプレミス版のソフトウェア・ライセンスの2種類の形態で提供する。

 「IBM Connections」では、カレンダーやファイル共有などのビジネス機能に加えて、ユーザーのプロフィール、ブログ、質問を投稿できるフォーラム、ブックマークなどのソーシャル機能をオールインワンで提供する。

 最新版の「IBM Connections V5.0」は、社内のユーザーに加えて、社外のユーザーをコンテンツやプロジェクト別に作成する「Community」と呼ぶワークスペースにゲストユーザーとして招待することが可能となっている。社外ユーザーが参照できる情報は、限定することも可能。

 参考価格は、オンプレミス版が社内1ユーザーあたり20,844円(ライセンス費と初年度ソフトウェア・サポートおよびサブスクリプション込み)。社外ゲストユーザーは無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top