【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.6】ASUSTeK、インテル64bitプロセッサー搭載のタブレット「Fonepad」「MeMO Pad」 | RBB TODAY

【COMPUTEX TAIPEI 2014 Vol.6】ASUSTeK、インテル64bitプロセッサー搭載のタブレット「Fonepad」「MeMO Pad」

 ASUSTeKは6月2日、台湾・台北市で3日から開催される「COMPUTEX TAIPEI 2014」の会場近くでメディア向けのプレスカンファレンスを開催。今年発売する7~8インチクラスのタブレット新製品を発表した。

IT・デジタル スマートフォン
3G通信機能を搭載する8インチのAndroid“ファブレット”「Fonepad 8」
  • 3G通信機能を搭載する8インチのAndroid“ファブレット”「Fonepad 8」
  • Fonepad 8の展示
  • MeMO Pad 7
  • 軽量・薄型ボディを特徴にうたつ
  • Transformer Book T300 Chi
  • 4Kディスプレイ搭載の「ASUS ZENBOOK NX500」
 ASUSTeKは6月2日、台湾・台北市で3日から開催される「COMPUTEX TAIPEI 2014」の会場近くでメディア向けのプレスカンファレンスを開催。今年発売する7~8インチクラスのタブレット新製品を発表した。

 「Fonepad 8」は8インチサイズの3G通信機能、デュアルSIMを搭載したファブレット。インテルの1.8GHz 64bitプロセッサーAtom Z3560を搭載した。

 5.06mmのナローベゼル仕様としたディスプレイの解像度は1280×800画素。IPS方式のディスプレイを採用する。フロント面にステレオスピーカーを配置した「SonicMaster」の機能により、迫力のあるサウンドが再現できるのが持ち味。

 「MeMO Pad 7」はインテルの64bitプロセッサーAtom Z3745を搭載する7インチタブレット。ディスプレイはIPS方式で、解像度は1280×800のHD仕様。メインカメラに5MPのユニットを搭載。MiracastやDLNAの機能をサポートした。全5色のカラーバリエーションも揃える。

 「MeMO Pad 8」は“同サイズ世界最軽量”を謳うLTEタブレット。プロセッサーはインテルの64bit Z3580/2.3GHz。ディスプレイの解像度はフルHDで、IPS方式の採用により視認性の高い画面を実現した。Corning Gorilla Glass 3採用のタフネス設計。奥行きサイズは7.45mmの薄型ボディと299gの軽量設計を実現。Wi-Fiは802.11acをサポートする。

 このほかにもタブレットとラップトップの2 in 1スタイルを提案するWindows 8.1ノート「Transformer Book T300 Chi」を発表。12.5インチのWQHD(2560×1440画素)IPSディスプレイを採用し、4G LTE通信をサポートする。

 もう一つのWindowsノートPC「ASUS ZENBOOK NX500」は4Kディスプレイを搭載。プロセッサーにはインテルのCore i7、グラフィックスプロセッサーにはNVIDIA GeForce GTX 850をそれぞれ採用する。内蔵メモリーはPCI Express ×4の高速規格対応SSDを内蔵する。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top