写真とダンス映像のコンテスト「Joma DANCE Contest」、募集期間が6月15日まで延期 | RBB TODAY

写真とダンス映像のコンテスト「Joma DANCE Contest」、募集期間が6月15日まで延期

エンタメ その他

Joma DANCE Contest
  • Joma DANCE Contest
  • Joma DANCE Contest
 エーザイは5月29日、開催中のWebキャンペーン「Joma DANCE Contest」の募集期間を6月15日まで延長すると発表した。

 「Joma DANCE Contest」は同社のエナジードリンク「Joma」の発売を記念するキャンペーン。“ハッピーの呪文をかけましょう”をキャッチコピーに、“魔女”の世界観をイメージするJomaにちなんだ写真やムービーを、公式サイトで4月7日から公募していた。

 ダンスムービーを公募する“踊ろう!Joma DANCE ムービー投稿”では、初心者向けと上級者向けに2つの部門を用意する。初心者向けの“真似して踊ろう!振付あり部門”では、人気パフォーマンスグループ「AAA」などの公式サポーターによる振りつけを参考にしたダンスを募集。さらに、上級者向けの“自由に踊ろう!自由演技部門”では、Jomaをイメージさせるようなオリジナルダンスを募集する。

 同キャンペーンではすでに286件のムービーが投稿されたという。その内容は本格的なコスチュームを身にまとったものから、動画の編集や特殊効果にこだわったものまでさまざまだったとのことだ。

 また、“撮ろう!魔女風ミラクル写真”では、魔女や魔法にちなんだ写真を募集。263件の投稿があったという。投稿された作品の中には魔女のコスプレをしたもの、赤ちゃんの寝姿を魔女っぽく細工した“寝相アート”などがあったとのこと。投稿されたムービーや写真は、公式サイト「Joma DANCE Contest」で再生できる。

 なお、“踊ろう!Joma DANCE ムービー投稿”では、賞金として各部門の最優秀賞に選ばれた2組に500,000円を提供。投稿者すべてに参加賞としてJomaを1ケース(30本)プレゼントする。“撮ろう!魔女風ミラクル写真”でも最優秀賞に賞金500,000円を用意するほか、投稿者の中から抽選で100組にJomaを1ケース(30本)プレゼントする。

《丸田》

関連ニュース

特集

page top