SKE48佐藤すみれ、ファンからの励ましに不快感……「どんな気持ちで言ってんの?」 | RBB TODAY

SKE48佐藤すみれ、ファンからの励ましに不快感……「どんな気持ちで言ってんの?」

エンタメ ブログ

 元AKB48で現在は姉妹グループのSKE48に所属する佐藤すみれが、先日の握手会で起きた傷害事件について心配する一部ファンからのエールに不快感を示した。

 25日に岩手県で開催されたAKB48の握手会で、メンバーの川栄李奈と入山杏奈が刃物を持った男に切りつけられて負傷した今回の事件。佐藤はその現場にはいなかったが、メンバーからの連絡で事態を知り、28日に更新したGoogle+の記事で、「どれだけのメンバーが眠れない夜を過ごし、今後を不安に思ったか。アイドルだけど、その前に一人の女の子だからね」とメンバーを気遣った。そして自分自身もこの事件で「翌日の公演は頭の中が空っぽで、何が何だかわからなかった」と大きなショックを受けたことを明かし、「もう二度とこんなことが起こらないように、今なにをすべきか。これからどうすべきか。真剣に考えるときなんだと思う」とつづっていた。

 この記事のコメント欄には、多くのファンから負傷したメンバーを心配する声や、佐藤への励ましのコメントが寄せられた。しかし、その中には「あんにん(入山杏奈)&りっちゃん(川栄李奈)の瞳の輝きを見て、100%大丈夫だと確信しました」「心の傷なんてすぐに消えてなくなってしまうでしょう」といったコメントも。決して悪意を込めたものではなかっただろうが、佐藤はこれに反応。「瞳の輝きをみて100%大丈夫だと思った、とか心の傷なんてすぐに消えてなくなる、とかどんな気持ちで言ってんの?」と不快感をあらわにした。

 ファンが想像する以上に、メンバーたちの心の傷は深いのかもしれない。
《花》

関連ニュース

特集

page top