NTTぷらら、「シニア向けスマートTV」サービスのトライアルを開始 | RBB TODAY

NTTぷらら、「シニア向けスマートTV」サービスのトライアルを開始

ブロードバンド その他

実施概要図
  • 実施概要図
  • 連携企業および提供サービス・機能一覧   (企業名 50 音順)
  • 対面式の画面イメージ
  • 家族との情報共有イメージ
  • 自治体情報のイメージ
 NTTぷららは27日、「ひかりTV」サービスのプラットフォームを通して、全国のシニア世帯を対象に「シニア向けスマートTV」サービスのトライアルを行うことを発表した。29日より約1か月間、トライアルを実施する。

 「シニア向けスマートTV」は、簡単なリモコン操作により自宅のテレビを通して、エンターテインメントサービスや暮らしのサポートサービスを提供するもの。トライアルは、NTT都市開発が運営するサービス付き高齢者向け住宅、青森県上北郡七戸町に居住するシニア世帯が対象となる。七戸町におけるトライアルについては、年金や福祉について相談できる行政相談窓口サービスを準備。NTT東日本青森支店がICTサポートを実施する。

 「シニア向けスマートTV」は、提供事業者や自治体のオペレーターと対面式で、買い物、家事代行などのサービスの注文や、旅行、健康などの暮らしに関する相談が可能となる。家族向けの写真共有、コミュニケーション機能も備えており、リモコンの操作履歴を離れて暮らす家族にメールで通知する「見守り通知サービス機能」も用意されている。

 パートナー事業者としては、イオンダイレクト、ジェイティービー、ニチイ学館、ライフケアパートナーズ、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、日本電信電話が協力する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top