小栗桃太郎、宮本武蔵のもとで剣の修行 | RBB TODAY

小栗桃太郎、宮本武蔵のもとで剣の修行

エンタメ その他

小栗旬/「ペプシネックス ゼロ」
  • 小栗旬/「ペプシネックス ゼロ」
  • 小栗旬/「ペプシネックス ゼロ」TV-CM 『桃太郎「Episode.1」』篇(60秒)より
  • 小栗旬/「ペプシネックス ゼロ」TV-CM 『桃太郎「Episode.1」』篇(60秒)より
 サントリー食品インターナショナルは10日から、「ペプシネックス ゼロ」のTV-CM、『桃太郎「Episode.1」篇』を全国でオンエアする。俳優の小栗旬を桃太郎役として起用した「桃太郎」シリーズの第2弾だ。宮本武蔵のもとで剣を修行する桃太郎が描かれる。

 3月オンエアのシリーズ第1弾『桃太郎「Episode.ZERO」』篇は、鬼の一族がある村を襲来しているという噂を聞いた桃太郎が、イヌ・キジ・サルを仲間にして鬼ヶ島に旅立つストーリーだった。サントリー食品インターナショナルによると、「桃太郎がかっこいい」「まるで映画みたい」など好評だったという。『桃太郎「Episode.1」』篇は、桃太郎がイヌ・キジ・サルに出会う前のストーリーとなる。

 前作同様、「自分より強いものに挑み続ける」ペプシブランドの姿勢を“Forever Challenge.”というテーマで表現した。桃太郎に剣術を教えるのは「宮本武蔵」だ。3匹の仲間に出会う前、桃太郎は1人で鬼に挑んだが敗れる。桃太郎は剣の達人、武蔵を訪ね、修行を積む。

 武蔵役は、アメリカで俳優・スタントマン・殺陣師として活躍中の日本人、Yoshio Iizuka。小栗は、アクロバットな武蔵の剣を受ける難度の高い殺陣に臨んだ。Iizukaは撮影時の小栗について「本当の剣士を前にしているかのような威圧感があった」と語る。いっぽう寒空の下、鬼に敗れた桃太郎が湖から這い上がるシーンは、下半身だけ湖に入る予定だったが、小栗は水の中に潜り体全体をずぶ濡れにした。撮影スタッフは予想外の光景に驚いたという。

 9日からは、ウェブ限定で『桃太郎「Episode.1」』篇ロングバージョンも公開される。


《高木啓》

関連ニュース

特集

page top