【au 2014年夏モデル】新たに心拍数モニターが搭載された5.1型「GALAXY S5 SCL23」……指紋認証、防水・防塵機能も装備 | RBB TODAY

【au 2014年夏モデル】新たに心拍数モニターが搭載された5.1型「GALAXY S5 SCL23」……指紋認証、防水・防塵機能も装備

IT・デジタル モバイル

GALAXY S5
  • GALAXY S5
  • ディスプレイには指紋汚れを防止するフッ素コート加工も施された「GALAXY S5 SCL23」ホワイトモデル
  • 「GALAXY S5 SCL23」ホワイトモデル背面
  • 「GALAXY S5 SCL23」ブラックモデル
  • 「GALAXY S5 SCL23」ブラックモデル背面
  • 「GALAXY S5 SCL23」ピンクモデル
  • 「GALAXY S5 SCL23」ピンクモデル背面
 4月11日にグローバルモデルが発売となった「GALAXY S5」。auバージョン「GALAXY S5 SCL23」では、ハイスペックさはそのまま踏襲され、新たに心拍数モニターが搭載されている。発売は5月15日。

 ディスプレイは5.1インチでフルHDのSuper AMOLED、OSはAndroid 4.4、プロセッサはクアッドコアのMSM8974AC(2.5GHz)、メモリ2GB、ストレージ32GBというスペックはグローバルモデルをそのまま踏襲。ハイスペックモデルとなっている。背面に簡単に心拍数が測れる心拍数モニターを搭載したのが大きな特長。ディスプレイには指紋汚れを防止するフッ素コート加工も施され、ホームボタンは指紋認証にも対応している。

 メインカメラは1600万画素で、約0.3秒という高速オートフォーカス、逆光や暗すぎる場面で自然な明るさと色彩を再現するHDR機能、撮影後にお好みでボカシやフォーカスを変更できる機能などを搭載する。サブは210万画素。

 グローバルモデルにも採用された「ウルトラ省電力モード」では、画面を白黒にするなどで電力消費を抑える。残量10%でもほぼ1日の利用が可能になる。

 ネットワークでは、LTEは800MHz/1.5GHz/2.1GHzのトライバンドに加えて、キャリアアグリゲーションとWiMAX2+にも対応。ただしキャリアアグリゲーションとWiMAX2+は発売時点では非対応で、5月下旬に実施されるアップデートで対応する。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac W-Fi、Bluetooth 4.0、NFC、ワンセグ、おサイフケータイ、テザリング、IPX5/7の防水、IP6Xの防塵も装備する。

 バッテリ容量は2,800mAhで、通話時間は約1,170分、待ち受け時間は約480時間 (3G)、約450時間(LTE/WiMAX 2+)。本体サイズは幅73mm×高さ142mm×奥行8.3mm、重量は147g。ホワイト、ブラック、ピンクの3色が用意される。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top