見ためジェットコースターの“ベタ踏み坂”が人気! 観光客増加で県が対策 | RBB TODAY

見ためジェットコースターの“ベタ踏み坂”が人気! 観光客増加で県が対策

エンタメ その他

急勾配に見える外見で人気を集めている江島大橋
  • 急勾配に見える外見で人気を集めている江島大橋
 見ためジェットコースターかのようにみえる坂として、テレビCMや雑誌等で紹介されて話題となった通称“ベタ踏み坂”こと鳥取県と島根県を結ぶ江島大橋。新スポットとして観光客が増加していることから、鳥取県の境港管理組合は、無料臨時駐車場を新たに設置するなど、対策に追われている。

 江島大橋は、鳥取県境港市と島根県松江市を結ぶ臨港道路。全長1446m(中央径間:250m)におよぶ、プレストレスト・コンクリート(PC)を使用したラーメン構造の橋として日本一の長さを誇るだけでなく、とくに鳥取県側から見ると、まるで天に昇るかのように急勾配に見えるその外観が特長。また、最高点は水面から44.7mの高さにおよび、天気の良い日には大山を望むことができるなど、360度のパノラマを楽しめるのも魅力となっている。

 テレビや雑誌等で紹介されて以来、多くの観光客の来訪が続いているという江島大橋。そのため境港管理組合では案内看板を橋の両端部に新たに設置するとともに、当面の間、無料臨時駐車場を設置。また、交通量の増加が予想されるゴールデンウィーク期間中には、誘導員も配置するなどして対応するとのことだ。

ダイハツのCM

《花》

関連ニュース

特集

page top