リクルートポイントをPontaポイントに変更……資本業務提携 | RBB TODAY

リクルートポイントをPontaポイントに変更……資本業務提携

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

 リクルートホールディングスと、共通ポイントサービス「Ponta」を運営するロイヤリティマーケティングは30日、資本業務提携契約を締結した。同日、両社が発表した。2015年春頃をめどに、「リクルートポイント」を「Pontaポイント」に変更する。

 国内最大級の各種ウェブサービス『じゃらんnet』や『ホットペッパービューティー』『ポンパレ』などを運営するリクルートグループと、提携社数73社98ブランド、国内約6171万人のPonta会員を有するロイヤリティマーケティングとが提携することで、サービスの利用先が拡充する。ポイントがたまる・つかえる店舗はおよそ10万店舗と国内最大級となる。

 業務提携では、2014年初夏より、「リクルートポイント」と「Pontaポイント」の相互交換を開始する。2015年春には「リクルートポイント」を「Pontaポイント」に変更する。同じく2015年春には「PontaWEB会員」を新設し、インターネット上のIDを「リクルートID」と共通化する。

 資本提携については、リクルートホールディングスが、ロイヤリティマーケティングの第三者割当増資によって、同社に15%の資本参加を予定している。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top