ソニー、ウォークマン「ヱヴァンゲリヲンモデル」を発売……外観に「NERV」の刻印など | RBB TODAY

ソニー、ウォークマン「ヱヴァンゲリヲンモデル」を発売……外観に「NERV」の刻印など

IT・デジタル その他

「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」。外観のタイプは2種類を用意
  • 「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」。外観のタイプは2種類を用意
  • シンジが愛用する「SDAT」をモチーフにしたデザイン
  • 「NERV」の官給品をイメージしたデザイン
  • 碇シンジ
 ソニーは24日、ヱヴァンゲリヲン新劇場版と「ウォークマン」のコラボモデル「ウォークマン F880シリーズ ヱヴァンゲリヲンモデル」をソニーストア限定で発売した、直販価格は43,000円~。

 同機は、ハイレゾ音源の再生に対応する「NW-F887」(64GBモデル)をベースしたモデルで、外観に「NERV」の官給品をイメージしたデザインなどを採用。サントラや宇多田ヒカルの歌うテーマソングのハイレゾデータがプリインストールされる。

 このプリインストールされるアルバム数で価格が異なり、「サウンドトラック1アルバムインストールモデル」が43,000円、「3アルバムインストールモデル」が51,000円、「ハイレゾ対応ヘッドホン同梱SPECIAL BOX」が87,000円となっている。

 「NW-F887」は、「ウォークマン」の上位機種で、4インチの液晶ディスプレイとAndroid 4.1を搭載。24bit/192kHzまでのFLACやApple Lossless、WAV(リニアPCM)などのハイレゾ音楽ファイルに対応する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top