ケッペキデカは適役過ぎ!? 坂上忍が30年ぶりにCM出演 | RBB TODAY

ケッペキデカは適役過ぎ!? 坂上忍が30年ぶりにCM出演

エンタメ その他

坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
  • 坂上忍
 宅配ネットクリーニング「Lenet(リネット)」を展開するホワイトプラスは24日、東京・青山で、“潔癖キャラ”で知られる坂上忍を起用した新CMを発表。登壇した坂上は、30年ぶりのCM出演や、“潔癖刑事”という役柄について心境を語った。

 CMでは、坂上が演じる潔癖刑事(ケッペキデカ)が、犯行現場でありえない行動を連発する姿が描かれている。犯行現場に突入する前にドアノブを拭き、物証の指紋や血で描かれたダイイングメッセージなどを拭き取ってしまう。さらには、部屋の片隅から現れたゴキブリに拳銃を乱射するという具合。

 10年ほど前に刑事役を演じたという坂上、「最初、このCMの絵コンテを見て、なんてふざけた内容だって思ったけど、演じてみると興奮した。できあがった映像を見ると、ちゃんと演じられたカットよりも、いい意味でダメなカットばっかり使われている。撮影中、監督がなかなかカットを入れないので、気が済むまでアドリブを入れた」と振り返った。

 CMでは、当初の台本になかった坂上のアドリブが随所に描かれている。例えば、現場で上司に怒鳴られた直後、「弁償しろよ。おまえ逮捕な、逮捕!」と逆ギレするシーンは、坂本が勝手に演じたアドリブだという。

 同CMの総合プロデューサーでクリエイティブディレクターのHaruHaru(ニーシーズ)は、坂上起用について「誰よりもキレイを愛し、白黒はっきりさせる正義感溢れる『潔癖刑事』は、坂上忍さんのための役であり、坂上さん以外に考えることはできませんでした」と話していた。

 4月25日からオンエアされる同社新CMや、そのメイキング映像は、動画配信サイトでも閲覧できる。
《大野雅人》

関連ニュース

page top