ジョンブル、来季はデニム生地をリニューアル | RBB TODAY

ジョンブル、来季はデニム生地をリニューアル

エンタメ その他

使用素材を一新したウィメンズジーンズ
  • 使用素材を一新したウィメンズジーンズ
  • ウィメンズのシャギーウールコートとブルゾン
  • メンズのメルトンPコート
  • メンズのメルトンダッフルコート
  • メンズの古着ビンテージ風の加工ジーンズ
ジョンブルは14-15AWで、ウィメンズジーンズのリニューアルを行う。これまではタテ落ちするビンテージ感を表現するためにムラ糸を使って織ったデニム生地を使用してきたが、今秋冬からはストレートな糸にムラ染めを施したデニム生地を使用する。このデニム生地は、経糸にムラ染めした糸を用いることで表面感は滑らかだが従来通りにタテ落ちするという特徴を持つ。

このデニム生地のジーンズをスキニー、アンクル丈、レギュラーストレートの3型で提案。ひざ下からストンとまっすぐに落ちるレギュラーストレートは今秋からの新型。

メンズジーンズは既に今春物からこの生地を採用している。またメンズでは古着ビンテージ風のハードな洗い加工を施したジーンズも秋冬として提案する。アウターでは強撚ウールのメルトン素材によるダッフルコートとPコートや、海軍由来のネイビーサテンと呼ばれるウール地を使ったブレザーを打ち出す。

ウィメンズアウターは同じウール混素材でも毛足の長いシャギーコート、シャギーブルゾンを製作する。
《ファッションライター南充浩》

関連ニュース

特集

page top