新生活で迷う掃除道具選び……ダスキンで“レンタル”という選択肢も | RBB TODAY

新生活で迷う掃除道具選び……ダスキンで“レンタル”という選択肢も

エンタメ その他

ハンディモップの「スタイルハンディ シュシュ」
  • ハンディモップの「スタイルハンディ シュシュ」
  • ダスキンの「おそうじベーシック3」
  • フロアモップの「スタイルフロア ララ」とダストクリーナー
  • 観月ありさがTVCMに登場
  • おそうじベーシック3「デビュー篇」
  • おそうじベーシック3「使う篇」
 新生活をスタートさせたばかりの今、家財道具がまだそろっていないという人も多いだろう。特に花粉やハウスダストが気になるこの時季にどんな掃除道具を揃えればよいものか迷っている人は、大きな買い物をするより前に、まずはレンタルで試してみる、という方法もオススメだ。

 花粉ばかりでなく、ダニの死骸やカビといったアレル物質を含むハウスダストは健康にとって大敵。しかし通常の床掃除だけではハウスダストは52%程度しか取れていないという。ハウスダストをしっかりキャッチできる道具と、そして床のすみずみや高いところにも届いて掃除ができる道具が必要だ。

 ダスキンの「おそうじベーシック3」は、ハンディモップの「スタイルハンディ シュシュ」と、フロアモップの「スタイルフロア ララ」、そしてダストクリーナーの基本的な3点セットをレンタルで試すことができるというもの。まずはハンディタイプの「シュシュ」で高いところや棚上のホコリを取り、続いてフロアタイプの「ララ」で広い床面や家具と家具のすき間を掃除、そして最後にダストクリーナーで集めたゴミやホコリを吸い取ればOK。ダスキンモップに採用されている極細パイルと独自の吸着剤はキャッチしたホコリを包み込んで離さないため、アレル物質もしっかりと抑制できるのがポイントだ。

 「おそうじベーシック3」は4週間標準レンタル料金が1890円(税込)だが、まずはお試し料金として4週間600円で利用できる。


《花》

関連ニュース

特集

page top