【Build 2014】Windowsを無償提供、ハードウェアメーカーに……スマホ、タブレットへ展開 | RBB TODAY

【Build 2014】Windowsを無償提供、ハードウェアメーカーに……スマホ、タブレットへ展開

 米マイクロソフトは2日(現地時間)、デベロッパー向けのカンファレンス「Build 2014」において、スマートフォンやタブレットを開発する、OEMやODMパートナーに対し、Windows OSのライセンスを無償で提供すると発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
マイクロソフト「Build 2014」カンファレンス
  • マイクロソフト「Build 2014」カンファレンス
  • 「Build 2014」の開会を告げる、テリー・マイアソンOSグループ担当取締役副社長
 米マイクロソフトは2日(現地時間)、デベロッパー向けのカンファレンス「Build 2014」において、OEMやODMパートナー向けに、9インチ未満のスマートフォンやタブレットに対するWindows OSのライセンスを無償で提供すると発表した。

 マイクロソフトはWindowsを、競争の激しい低価格セグメントのスマートフォン、タブレット、PCに展開したい考えだ。マイクロソフトはハードウェアパートナーに対し、Windowsと合わせ、「Office 365」の1年間利用権も無償で提供する。

 ライセンスの無償化とWindows 8.1のアップデートにより、たとえば1GB RAMと16GBハードディスク搭載のノートブックといった、低価格マシンの商品化が簡単になる、とマイクロソフトは期待する。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top