国内のビデオ会議/Web会議市場、2013年は約423億円 | RBB TODAY

国内のビデオ会議/Web会議市場、2013年は約423億円

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

国内のビデオ会議/Web会議/音声会議市場規模予測
  • 国内のビデオ会議/Web会議/音声会議市場規模予測
  • ビデオ会議メーカーシェア
  • Web会議メーカーシェア
  • MCUメーカーシェア
  • タイプ別売上推移
 シード・プランニングは4月3日、ビデオ会議/Web会議/音声会議の最新市場動向調査の結果を発表した。

 ビデオコミュニケーションのメーカー・ベンダー等に直接面接および電話取材を行った他、オープンデータを分析したものとなっている。調査期間は2013年12月5日~2014年3月15日。

 それによると、国内のビデオ会議/Web会議/音声会議市場は、2012年420億円が、2013年はほぼ横ばいで約423億円になると推定された。ただし今後は伸び、2014年は450億円まで拡大する見込み。

 国内市場のシェアトップは、ビデオ会議がシスコシステムズ、Web会議がブイキューブ、MCU(多地点接続装置)はポリコムとなっている。2013年は大手企業によるキャンペーンがあり台数が伸びた。

 2013年のWeb会議の販売金額は前年107%増の108億円。内訳はASPタイプが69%、SIタイプは31%となっている。SIタイプの上位企業は沖電気工業、NTTアイティ、パイオニアソリューションズ。主流のASPタイプではブイキューブ、シスコシステムズの上位2社で5割以上を占める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top