ブラマヨ小杉、藤原竜也らにイジられ汗だく! 持ちネタ「ヒーハー」も不発 | RBB TODAY

ブラマヨ小杉、藤原竜也らにイジられ汗だく! 持ちネタ「ヒーハー」も不発

エンタメ 映画・ドラマ

藤原竜也&小杉竜一(ブラックマヨネーズ)/『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 藤原竜也&小杉竜一(ブラックマヨネーズ)/『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 窪塚洋介に睨まれ、ビビる小杉竜一(ブラックマヨネーズ)/『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
  • 映画『サンブンノイチ』初日舞台挨拶
品川ヒロシ監督の第3作『サンブンノイチ』の初日舞台挨拶が4月1日(火)に行われ、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、田中聖の“3人”が集結。藤原さん&田中さんから、いじられまくりの小杉さんは汗だくで、持ちネタ「ヒーハー」も不発に終わった。

キャバクラ「ハニーバニー」店長のシュウ(藤原さん)、ボーイのコジ(田中さん)、常連客の健さん(小杉さん)が人生の一発逆転をかけて銀行強盗を決行。成功したかに思えたが、手にした数億円をめぐり自分の取り分を“サンブンノイチ”以上に増やそうと駆け引きを繰り広げ、さらに現金そのものも姿を消し…。

東京・角川シネマ新宿で行われた舞台挨拶には共演する中島美嘉、窪塚洋介、池畑慎之介☆、原作者の木下半太、楽曲を手がけた「→Pia-no-jaC←」、そしてもちろん品川監督も出席した。品川監督が他者の原作を映画化するのは、本作が初めて。

この日はエイプリルフールとあって、まずは小杉さんに代わって、外見も体型もそっくりな後輩芸人の赤羽健一(ジューシーズ)が挨拶に登壇。しばらくトークを繰り広げた後で、当の本人・小杉さんが登場する演出だったが、場内はビミョーな空気…。小杉さんは「もうちょっと笑って、盛り上げてくれよ~」と訴えるも、藤原さんらは涼しい顔でスルーした。

さらに品川監督も「このくだり、いる?」と冷たい視線。窪塚さんは一言挨拶を終えたかと思った瞬間、「ヒーハー!」と会心の叫びで客席を盛り上げ、池畑さんも自身の芸名にかけて「ピーター!」と追い打ちをかけた。

“小杉いじり”は留まることを知らず、「小杉さんは今日、舞台挨拶の回数が多いと愚痴っていた。さっきカツを入れておいた」(藤原さん)、「現場は和気あいあい…。小杉さんとも仲良くしていました、仕方なく」(田中さん)と容赦なしだ。

ダウン寸前の小杉さんは、先日藤原さんが韓国の空港で迷子になり、第6回沖縄国際映画祭を欠席した件を持ち出し「迷子になったらしいな。何歳やねん!」と反撃するのがやっと…。最後にいいところを見せようと、写真撮影の際に“本家”ヒーハーを披露するも、不発に終わり「こんなに受けへんとは…」とノックダウンしていた。

『サンブンノイチ』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top