いよいよ消費税増税、「保険料も高くなる」は間違い!? | RBB TODAY

いよいよ消費税増税、「保険料も高くなる」は間違い!?

エンタメ 調査

消費税増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか?
  • 消費税増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか?
  • 増税が決まってから、加入している保険の内容を見直しましたか?
  • 消費増税をきっかけに見直したいもの
  • 増税を機に支出を見直す場合、毎月の支出をどのくらい減らしたいですか?
 アドバンスクリエイトは3月25日、「消費税増税を機とした保険に関する意識調査」の結果を発表した。調査時期は3月11日~18日で、同社のメールマガジン「保険道場」の登録会員313名から回答を得た。

 まず「2014年4月に導入される消費税増税によって、保険料はどのように変化すると思いますか?」と質問したところ、62.6%の人が「上がる」と回答。具体的に「どの保険料が上がると思いますか?」と質問すると「すべて」がトップで27.5%となった。また「医療保険」25.9%、「生命保険」25.2%、「自動車保険」22.4%なども高い数値を示した。

 だが実際には、保険料に消費税は課せられておらず、保険会社の運営に関わるコスト全般に、消費税増税の影響が生じる程度となっている。そのためか、「消費税が8%へ増税されることが決まってから、加入している保険の内容を見直しましたか?もしくは見直しを検討していますか?」と質問すると、「いいえ」が70.3%と、大幅に「はい」を上回った。むしろ、 「消費増税をきっかけに見直したいもの」として一番多く挙がったのは 「日々の飲食費」52.7%。以下「外食・飲み会代」48.6%、「洋服・ファッション雑貨費」41.9%、「携帯電話などの通信費」33.2%と、はっきりと値上げが見て取れるものに関して、消費者は敏感に反応していた。

 「増税を機に支出を見直す場合、毎月の支出をどのくらい減らしたいですか?」との質問には、「1,000円以上5,000円未満」が41.2%と最も多く、「5,000円以上10,000円未満」が31.0%。「10,000円以上」という人も18.5%いた。

 一方で、ライフネット生命の調査によると、保険を見直して保険料が削減できた場合、契約者の保険料削減額は、1ヶ月平均9014円(年間で10万8168円)になるという。そこで「保険の見直しをすることによって、年間10万8168円節約できる場合があることを知っていますか?」と質問すると、「知らない」が81.2%で圧倒的多数だった。「保険を見直すことによって保険料の節約ができるのであれば、保険を見直したいと思いますか?」と聞くと、「見直したいと思う」60.4%、「見直したいと思わない」23.3%となった。

 「消費増税により保険料が高くなる」と考えている人は6割以上となったが、実際はさほど変動せず、むしろ上手に見直しを行えば、一家庭10万円以上節約できる場合がある。消費増税を機に、家族の負担となる食費やレジャー費の節約ではなく、保険の見直しを検討してはどうだろうか。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top