金爆、スパイダーマン愛が爆発! 完璧に“なりきった”CM公開 | RBB TODAY

金爆、スパイダーマン愛が爆発! 完璧に“なりきった”CM公開

エンタメ 映画・ドラマ

『アメイジング・スパイダーマン2』の応援隊長に就任したゴールデンボンバー
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』の応援隊長に就任したゴールデンボンバー
  • スパイダーマンに変身(!?)した金爆の4人
  • 『アメイジング・スパイダーマン2』ビジュアル
 エアーバンドのゴールデンボンバー(以下、金爆)が、4月25日公開の映画『アメイジング・スパイダーマン2』の応援隊長に就任。彼らが“スパイダーマン愛”を熱く語るテレビCM2本が28日よりオンエアされる。

 「金爆、スパイダーマンを語る/敵編」は、金爆メンバーが、本作でスパイダーマンを抹消すべく立ちはだかる3強敵、高圧電流を操り全てを破壊する電撃魔人のエレクトロ、強力なサイ型アーマーで全てを粉砕する怪力鉄人のライノ、そして高速グライダーで全てを切り裂く空中怪人のグリーン・ゴブリンの魅力を伝える内容。

 樽美酒研二がスパイダーマンに扮し司会役を務め、エレクトロのコスプレをした鬼龍院翔は特殊メイクの専門家により、エアブラシを駆使して完璧に再現。歌広場淳は約2時間かけて特殊メイクとスーツに身を包んでグリーンゴブリンになりきった。中でも一番のスパイダーマンファンという喜屋武豊は、なんと段ボールで自作したライノ姿を披露。ライブ時には段ボールで小道具や大道具を手作りする喜矢武だが、「いつもは頭で想像したものが大体その通りできるけど、今回は精密すぎてすごく苦労した。試作品を重ねて5回くらい作り直した」と話す通り、製作期間一週間という気合の入れようで完璧にライノになりきった。

 また、スパイダーマン愛を披露する「金爆、スパイダーマンを語る/スパイダー愛編」では、樽美酒が平仮名で「くも」と書かれた真っ白なスーツを着用し、鬼龍院と歌広場が簡易スーツに身を包む中、ここでも、これまでずっと「スパイダーマンになりたい」と熱望していた喜矢武だけが公式スーツに身を包み、愛情の差を見せつけた。

 念願の応援隊長に就任した金爆メンバーはそれぞれ「本当にうれしい!」と大喜び。リーダーの鬼龍院は「どんどん魅力を伝えていきたいと思います!」と意気込んだ。

 なお、同映画の公式サイトでは今回のCM撮影のメイキング映像も公開される。

金爆、スパイダーマンを語る/敵編


金爆、スパイダーマンを語る/スパイダー愛編

《花》

関連ニュース

特集

page top