西野カナ、杏が痛快ヒロイン演じる新ドラマで主題歌……民放ドラマで初 | RBB TODAY

西野カナ、杏が痛快ヒロイン演じる新ドラマで主題歌……民放ドラマで初

エンタメ 映画・ドラマ

日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」の主題歌を担当することが決まった西野カナ
  • 日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」の主題歌を担当することが決まった西野カナ
  • 西野カナ初のベストアルバム『Love Collection ~pink~』
  • 西野カナ初のベストアルバム『Love Collection ~mint~』
  • 新ドラマ「花咲舞が黙ってない」でヒロインを演じる杏
 女優・杏が主演する4月16日スタートの日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」の主題歌に、歌手・西野カナの新曲「We Don’t Stop」が決定した。西野が民放ドラマの主題歌を担当するのは今回が初となる。

 同ドラマは、昨年大ヒットしたTBS系ドラマ「半沢直樹」の原作者として知られる人気作家・池井戸潤の著作『不祥事』および『銀行総務特命』(講談社文庫)が原作。同氏の小説の中で、唯一、女性主人公が繰り広げる、痛快オフィスストーリーをドラマ化した。言いたいことを我慢している人たちの代わりにスカッとする言葉を言う主人公を、現在ヒット中のNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のヒロインを演じている杏が主演を務めるとあって、どのような新ヒロインが誕生するのか注目されるドラマだ。

 同ドラマの主題歌を担当する西野は、「とても光栄に思っています。自分と同世代の女性が主人公のドラマということで、自然に今の自分らしい歌詞を書くことができたと思います」と喜びのコメント。今回の楽曲は、「努力とは裏腹に、ただ過ぎていく毎日への焦りと、年を追うごとに増していく責任感との葛藤の中でもがく女性たちが新しい一歩を踏み出す勇気を歌ったエールソング」に仕上がっているとのことだ。

 「花咲舞が黙ってない」は4月16日より毎週水曜午後10時放送。なお、西野カナ「We Don’t Stop」の発売日は未定。
《花》

関連ニュース

特集

page top