「消息不明のマレーシア航空機を発見!?」、便乗するサイバー犯罪サイトが出現 | RBB TODAY

「消息不明のマレーシア航空機を発見!?」、便乗するサイバー犯罪サイトが出現

 トレンドマイクロは3月19日、消息不明となったマレーシア航空370便の捜索に便乗したサイバー犯罪を確認したことを発表した。

ブロードバンド セキュリティ
捜索に参加する米海軍機(3月17日、クアラルンプール) (c) Getty Images
  • 捜索に参加する米海軍機(3月17日、クアラルンプール) (c) Getty Images
  • 動画を埋め込んだとする不正サイト
  • 消息不明の航空機を発見したと伝える偽サイト
  • 無事を祈る市民(3月14日、クアラルンプール) (c) Getty Images
 トレンドマイクロは3月19日、消息不明となったマレーシア航空370便の捜索に便乗したサイバー犯罪を確認したことを発表した。

 マレーシア航空370便は3月8日に消息不明となり、大きな注目を集めている。またインターネットに衛星画像を公開し、クラウドソーシングにより発見しようという試みも行われている。一方で、こういった動きにサイバー犯罪者が便乗しているようだ。

 トレンドマイクロが見つけたものは、「Malaysian Airlines MH370 5m Video.exe」と名付けられた関連動画を装ったファイルで、Eメールで拡散されている模様。拡張子を見ても分かるとおり、これは実際は、「BKDR_OTOPROXY.WR」として検出されるバックドア型不正プログラムだという。

 また、このニュースに便乗し、「消息不明となった航空機が海上で発見された」という偽ニュース速報を利用したアンケート詐欺も確認されたとのこと。ユーザがリンクをクリックすると、FacebookやYouTubeの画面によく似せたWebサイトに誘導され、動画を再生するように促される。しかし、動画を閲覧するために、さまざまな情報の入力を迫られるという。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top