KDDI、陸上自衛隊中部方面隊と「災害協定」を締結 | RBB TODAY

KDDI、陸上自衛隊中部方面隊と「災害協定」を締結

エンタープライズ その他

調印式の様子
  • 調印式の様子
  • 陸上自衛隊中部方面隊の管轄地域(防衛省サイトより)
 陸上自衛隊中部方面隊とKDDIは3月10日、「陸上自衛隊中部方面隊とKDDI株式会社との間の災害時における通信確保のための相互協力に関する協定」を締結した。

 「災害協定」は、陸上自衛隊中部方面隊の管轄地域である中部、北陸、関西、中国、四国において、災害時における通信確保に向けた広範な相互協力を行うためのものだ。なお2013年11月1日に防衛省とKDDIは、「災害協定(中央協定)」を締結している。

 具体的には、被災地の災害復旧活動に関する情報を相互に提供し、両者間のスムーズな連絡体制を確立する。陸上自衛隊中部方面隊による復旧・人命救助活動に必要な、衛星携帯電話・携帯電話等を、KDDIが貸し出す。

 一方、陸上自衛隊中部方面隊は、被災地における通信手段を確保するために活動するKDDIに対して、物資の輸送や各種施設・設備の使用、燃料・資材等の物資および機材の貸し出し等の協力を行う。KDDI単独では被災地に入ることが難しい場合に、条件が許せば陸上自衛隊中部方面隊の車両やヘリコプターで、KDDIの人員や可搬型基地局を運搬する。さらに連絡調整のための会議と、協同訓練を年1回以上実施する。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top