Qualcomm、スティーブ・モレンコフ氏がCEOに就任 | RBB TODAY

Qualcomm、スティーブ・モレンコフ氏がCEOに就任

エンタープライズ 企業

Qualcomm CEOのスティーブ・モレンコフ氏
  • Qualcomm CEOのスティーブ・モレンコフ氏
  • Qualcommによる発表
 米Qualcomm(クアルコム)は3月4日、社長兼COO(最高執行責任者)を努めていたスティーブ・モレンコフ(Steve Mollenkopf)氏がCEO(最高経営責任者)および取締役に就任したことを発表した。

 モレンコフ氏は社長職を継続。また、ポール・E・ジェイコブス(Paul E. Jacobs)氏がエグゼクティブ・チェアマンとして会長職に就任する。

 モレンコフ氏は、CEO就任について、「これ以上に、光栄で、やる気の出る話はありません。今後はクアルコムと産業界全体のために、さまざまな挑戦の機会を持ちたいと思います。30年近く前にクアルコムが誕生して以来、クアルコムは、パートナーのサポートと協力によって成長してきました。今後もクアルコムはモバイル技術の成長に関わっていくことでしょう」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top