シャミネ鳥取、全館3月リニューアル。ローリーズファーム山陰初進出 | RBB TODAY

シャミネ鳥取、全館3月リニューアル。ローリーズファーム山陰初進出

エンタメ その他

JR鳥取駅高架下ショッピングセンター「シャミネ鳥取」は、3月19日に全館リニューアルオープンを実施する。

メインターゲットを20から30代に設定し、「気軽な『おしゃれ』を、毎日のくらしに。」のコンセプトのもと、駅を起点とするお出掛けやショッピングシーンを創出する。昨年9月に開業した3店舗と併せて、合計25店舗がオープン。直火式自家焙煎コーヒーを取り扱う山陰初出店のインポートフードショップ「ジュピター(JUPITER)」、パティシエ・河崎賢司が手掛ける新業態スイーツショップ「ドゥシェンヌ(Douciennes)」などの食料品店が登場。ウィメンズシューズショップ「ジェリービーンズ(JELLY BEANS)」、ウィメンズアパレル「サマンサ モスモス(Samansa Mos2)」、雑貨ショップ「ブルーブルーエ(Bleu Bleuet)」が山陰初出店し、ポイントの「ローリーズファーム(LAWRYS FARM)」、ライフスタイルショップ「スタディオクリップ(studio CLIP)」が鳥取県初出店する。

ナチュラルカラーを基調とする店内は、風紋など自然の織り成す形をモチーフに、光と造形を意識したファサードを構築。館内のショッピングでポイントが貯まる「シャミネ鳥取カード」も発行される。

シャミネ鳥取は1979年に鳥取駅高架下に開業。館内設備の老朽化に対応すべく、西日本旅客鉄道株式会社によるJR鳥取駅高架橋耐震補強工事に合わせて全面リニューアルを推進してきた。
《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top