起用理由はダジャレ!? EXILE・KEIJIが佐藤健主演ドラマで“刑事”役に抜擢 | RBB TODAY

起用理由はダジャレ!? EXILE・KEIJIが佐藤健主演ドラマで“刑事”役に抜擢

エンタメ 映画・ドラマ

フジテレビ系新ドラマ「ビター・ブラッド」に初の“刑事役”で出演するEXILE・KEIJI
  • フジテレビ系新ドラマ「ビター・ブラッド」に初の“刑事役”で出演するEXILE・KEIJI
  • フジテレビ系新ドラマ「ビター・ブラッド」キャスト
 俳優・佐藤健主演で4月からスタートするフジテレビ系新ドラマ「ビター・ブラッド」に、EXILEのKEIJIが連ドラ初となる刑事役で出演することが決まったが、起用理由は「KEIJI=刑事」というダジャレだった(!?)ことが17日、わかった。

 同ドラマは、銀座警察署刑事一課・鍵山班に所属する佐藤演じる新人刑事の“ジュニア”こと佐原夏輝と、渡部篤郎が演じるジュニアの父でベテラン刑事“ジェントル”こと島尾明村が“バディ”を組み、親子刑事の活躍をコメディータッチで描く連続ドラマ。今回、その2人を支えるキャスト陣が発表された。

 鍵山班には、尾行の達人で“チェイサー”と呼ばれる刑事・稲木俊文役に吹越満、結婚願望の強い独身で“バチェラー”と呼ばれる刑事・古雅久志役には田中哲司、口臭が臭い強烈なキャラクターで“スカンク”と呼ばれる刑事・富樫薫役には皆川猿時、刑事ドラマおたくの情報通刑事・鷹野浩次役にはKEIJI、そして、個性的な彼らをまとめる鍵山班班長・鍵山謙介役で高橋克実が登場する。

 同番組プロデューサーのフジテレビドラマ制作部・中野利幸氏は今回のキャストについて、「尾行の達人チェイサー役に、ニヒルな役の合う吹越満さん。また、結婚願望の強い独身のバチェラー役には、チャーミングな魅力のある田中哲司さん、口臭が臭い強烈なキャラクターであるスカンク役には、今、一番、強烈な個性のある役者だと思う皆川猿時さんがピッタリだと思いました」とコメント。さらにKEIJIについては、「“刑事役”ということでKEIJIさん(笑)にお願いしました」と起用理由を明かしている。

 「ビター・ブラッド」は4月スタート。毎週火曜午後9時~9時54分放送。
《花》

関連ニュース

特集

page top