プーマが英アーセナルとパートナーシップ契約 | RBB TODAY

プーマが英アーセナルとパートナーシップ契約

エンタメ スポーツ

左からアーセナルのアーセン・ベンゲル監督、プーマのビヨン・グルデンCEO、アーセナルのイヴァン・ガジディスCEO
  • 左からアーセナルのアーセン・ベンゲル監督、プーマのビヨン・グルデンCEO、アーセナルのイヴァン・ガジディスCEO
  • 左から、プーマのビヨン・グルデンCEO、アーセナルのイヴァン・ガジディスCEO
「プーマ(PUMA)」と英国プレミアリーグのアーセナル・フットボール・クラブは1月27日、長期提携を発表した。この提携により、2014年7月1日より、プーマはアーセナルのオフィシャル・キット・パートナーとなり、試合用、練習用のキットの生産に加えて、アーセナルブランド商品の全世界ライセンス権を取得した。

契約期間と金額は明らかにされていないが、両社にとって、これまでの歴史上最大の契約であるとのことから、5年契約で総額1億5,000万ポンドほどと推測されている。

アーセナルのキットは1994年以降「ナイキ(NIKE)」が手掛けてきており、20年ぶりの変更となる。プーマがキットを担当するプレミアリーグのチームは他にカーディフシティとニューカッスルユナイテッドのみで、アーセナルとの契約はプーマにとって大きなチャンスとなる。新デザインは7月1日まで公開されないとしているが、元陸上選手、リンフォード・クリスティーが昨年10月に写真をツイート(その後削除)して大騒ぎになるなど、すでにネット上にはリーク情報がちらほら出回っている。
《パースニップス・プレス》

関連ニュース

特集

page top