“泣き虫”天才女流棋士がタイトル防衛なるか……注目の対戦がニコニコで30日生放送 | RBB TODAY

“泣き虫”天才女流棋士がタイトル防衛なるか……注目の対戦がニコニコで30日生放送

エンタメ スポーツ

ニコニコ生放送で30日に放送される第十七期ドコモ杯女流棋聖戦三番勝負第2局
  • ニコニコ生放送で30日に放送される第十七期ドコモ杯女流棋聖戦三番勝負第2局
  • 謝依旻女流棋聖のプロフィール(日本棋院公式サイトより)
  • 青木喜久代八段のプロフィール(日本棋院公式サイトより)
 囲碁の女流棋士によるタイトル戦、第十七期ドコモ杯女流棋聖戦の三番勝負第2局、謝依旻(しぇい いみん)女流棋聖vs青木喜久代八段の対戦が、ニコニコ生放送で30日午前10時30分より生放送される。

 ドコモ杯女流棋聖戦は、1997年に創設された女流棋戦。予選通過者と前期挑戦手合の敗者及び、女流タイトル保持者の16名によるトーナメント戦を行い、優勝者が挑戦手合三番勝負に出場する。

 今回行われる三番勝負第2局は、なんと三期連続で同じ顔合わせとなった因縁の対決。前期は青木八段を謝女流棋聖が2-0で破って3度目の女流棋聖位を獲得した。

 謝女流棋聖は、あらゆる女流タイトルを総なめし続ける“強すぎる天才棋士”ながら“泣き虫”、そして趣味はヒップホップダンスという一風変わったキャラクターで人気の女流棋士。対する青木八段は、女流棋士として史上1位の18連勝を1991年に達成。女流名人戦では史上最多記録となる通算5期優勝するなど実力者として知られる。今回の対戦は、謝女流棋聖が防衛するか、それとも青木八段が返り咲くのか---。女流囲碁界の頂点を決する注目の勝負だ。
《花》

関連ニュース

特集

page top