高須克弥氏、「明日ママ」新スポンサーに名乗り……「僕が全部買うよ!」 | RBB TODAY

高須克弥氏、「明日ママ」新スポンサーに名乗り……「僕が全部買うよ!」

エンタメ その他

「明日、ママがいない」新スポンサーに名乗りを上げた高須克弥氏
  • 「明日、ママがいない」新スポンサーに名乗りを上げた高須克弥氏
  • 賛否両論を巻き起こしている日本テレビ系ドラマ「明日、ママがいない」
 高須クリニック院長の高須克弥氏が28日、全スポンサーがCM見合わせとなったドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)の新スポンサーに名乗りを上げた。

 同ドラマは、児童養護施設の子どもたちが懸命に生きようともがく様を描いている。しかし初回放送間もなく、いわゆる“赤ちゃんポスト”「こうのとりのゆりかご」を運営する熊本・慈恵病院が、赤ちゃんポストに預けられた“ポスト”(芦田愛菜)といったキャラクターのアダ名や施設内での虐待を想起させるシーンに対し、「偏見や誤解につながる」と申し立てた。この抗議によって、表現の自由をテーマとした一大論争が勃発。27日には、29日放送の第3話でスポンサー8社全てがCMの放送を見合わせると報じられた。

 高須氏は28日、「『僕が今からスポンサーになるからしっかりやってくれ』といま日テレと電通に連絡したぜ」とTwitterで報告。第3話の放送に間に合うといいなと呟いている。「僕はがんばる人たちを応援したいだけ」と語っているが、現在のスポンサーは高須氏が新たにスポンサーになることを歓迎しておらず揉めているという。高須氏は自分の提案は皆が喜ぶ提案だと主張し、「僕が全部買うよ!」と力強く宣言している。

 波乱の「明日ママ」、果たして高須氏の提案は間に合うのか――?
《原田》

関連ニュース

特集

page top