スタンドアロン・クローズド環境向けウイルス検索・駆除ツールの新製品 トレンドマイクロ | RBB TODAY

スタンドアロン・クローズド環境向けウイルス検索・駆除ツールの新製品 トレンドマイクロ

ブロードバンド セキュリティ

TMPS2検索ツール
  • TMPS2検索ツール
  • TMPS2 集中管理運用イメージ
トレンドマイクロ株式会社は1月27日、スタンドアロン・クローズド環境向けウイルス検索・駆除ツールの新製品「Trend Micro Portable Security 2(TMPS2)」を同日より受注開始すると発表した。新規購入者を対象に特別価格で提供するキャンペーンも実施する。本製品は、インターネット接続されていない環境で使用する端末に接続してウイルス検索・駆除を行うセキュリティツール。USBメモリや持ち込みPCの業務利用により、製造業における生産設備に代表されるようなインターネットに直接接続されていない専用端末においても高まっている、ウイルス感染のリスクに対応する。

新製品では、集中管理機能を新たに搭載した。遠隔地にある支店や生産・保守拠点などにある検索ツールに対しても、管理者がウイルス検索の設定を反映したり、検索ログを集約することが可能となる。日本国内や海外の各拠点での検索ツールの検索ログを一元的に把握することができるため、企業全体としてのITガバナンス強化の一助にもなる。また、実際にウイルス検索を行う現場での簡単な運用を実現するため、検索ツールにLEDを搭載し、検索ステータスおよび結果の通知を可能にした。本製品は日本だけでなく海外40カ国以上で提供する予定で、同社では今後3年間で10億円の売り上げを目指す。

ネット接続しない専用端末にも対応するウイルス検索・駆除ツールの新版(トレンドマイクロ)

《吉澤亨史@ScanNetSecurity》

関連ニュース

特集

page top