近大入学式をつんくがプロデュース、女子学生ユニット結成も | RBB TODAY

近大入学式をつんくがプロデュース、女子学生ユニット結成も

エンタメ その他

つんく
  • つんく
  • 新入生約7000人が参加する東大阪・奈良キャンパスの入学式
  • 入学式で演奏を披露する吹奏楽部
  • 入学式でパフォーマンスを行う在校生
 近畿大学は1月25日、平成26(2014)年度入学式をつんくがプロデュースすると発表した。入学式のテーマは、「Breakthrough! 」(突破・躍進)。これまでにない新しいスタイルの入学式が実現しそうだ。

 同大では、毎年若手職員がプロジェクトチームを立ち上げ、入学式の枠にとらわれない趣向を凝らした式典を行っている。今回は、同大卒業生でもあるつんくに白羽の矢が立った。同大によると、音楽プロデューサーが本格的に入学式の演出を手がけるのは、全国の大学で初めてだという。

 平成26年度入学式に向けて、同大の在学生や新入生による女子学生ユニット「KINDAI GIRLS」も結成。今後、書類審査とオーディションで5~10人のメンバーを選考する予定で、入学式ではパフォーマンスを披露する。吹奏楽部や応援部の演奏・演舞のアレンジなども予定されている。

 つんくは、近畿大附属高校、近畿大商経(現経営)学部卒業。1988年「シャ乱Q」結成。「モーニング娘。」のプロデューサーとしても知られている。

 入学式のプロデュースについては「母校とは言え、とても光栄。世間の常識にとらわれない、新しいスタイルの入学式を演出したい。今までにない、世間にない近畿大学を目指しましょう」とコメントしている。
《奥山 直美》

関連ニュース

特集

page top