夏帆が血まみれに……山田悠介のベストセラー『パズル』が映画化決定 | RBB TODAY

夏帆が血まみれに……山田悠介のベストセラー『パズル』が映画化決定

エンタメ 映画・ドラマ

映画『パズル』で主演を務める夏帆(左)と野村周平
  • 映画『パズル』で主演を務める夏帆(左)と野村周平
  • 夏帆の血まみれシーン
 山田悠介のベストセラー小説を映画化した『パズル』が3月8日に公開されることが25日、わかった。今回、主演を務める女優・夏帆が血まみれとなった衝撃的なカットが公開された。

 『パズル』は、心に傷を負い、飛び降り自殺を図った少女・中村梓と、その自殺に共感する鬱屈を抱えた少年・湯浅茂央、2人の周囲で巻き起こるおぞましく不可解な事件を描く。

 中村が高校の屋上から飛び降りたその1ヵ月後、同じ高校で奇怪なマスクをつけた集団の占拠事件が発生し、妊娠中の女教師が監禁され、理事長と男子生徒3人がこつ然と姿を消す。一方、一命をとりとめた中村のもとを訪れた同級生の湯浅は、謎の封筒を置き去っていき、その直後、失踪した生徒が異様な姿で発見される。不審に感じた中村が開けた封筒の中に入っていたのは、すべての事件の鍵を握る「パズル」 のピースだった。湯浅は何者なのか? 中村は導かれるように彼の後を追うが、待ち受けていたのは想像を絶する光景だった---。

 中村梓役を夏帆、そして湯浅役には、今年のブレイクが有力視される野村周平。監督は、『先生を流産させる会』でセンセーションを巻き起こした内藤瑛亮が務める。

 『パズル』はR15+指定、3月8日公開。
《花》

関連ニュース

特集

page top