ソフトバンク、音声+パケットの新定額サービスを発表……4月より導入 | RBB TODAY

ソフトバンク、音声+パケットの新定額サービスを発表……4月より導入

ブロードバンド 回線・サービス

サービス概要(予定)
  • サービス概要(予定)
  • 専用基本料
 ソフトバンクモバイルは1月24日、音声定額とパケット定額をパックにした新サービスを、SoftBank 4GおよびSoftBank 4G LTEに対応するすべてのスマートフォン向けに提供することを発表した。4月21日より提供を開始する。

 新サービスは、「Sパック」(月額5,980円)、「Mパック」(月額6,980円)、「Lパック」(月額9,980円)の3パターンが用意される。国内音声通話は、Sパックなら月50回(1回3分以内)、MパックとLパックなら月1,000回(1回5分以内)まで利用できる。国内パケット通信は、Sパックなら2GB、Mパックなら7GB、Lパックなら15GBまでの利用が可能。

 音声定額とパケット定額がセットになったパックプランは、米国など世界の携帯電話事業者ですでに導入されている。同社では、高品質な音声通話を実現するVoLTE時代を見据え、シンプルで分かりやすいプランを提供するのが狙いだとしている。

 なお、新サービスは対象機種の購入時のみ申し込み可能。従来のホワイトプラン、パケット定額サービスも引き続き提供される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top