KDDI、国内キャリアとして初めてフランスでのLTE利用に対応 | RBB TODAY

KDDI、国内キャリアとして初めてフランスでのLTE利用に対応

エンタープライズ モバイルBIZ

「海外ダブル定額」利用イメージ
  • 「海外ダブル定額」利用イメージ
 KDDIと沖縄セルラーは1月22日、国際ローミングサービス「グローバルパスポート」において、LTEによる高速データ通信エリアを拡大し、国内キャリアとして初めてフランスでの提供に対応することを発表した。1月23日より提供を開始する。

 「グローバルパスポート」におけるLTEの高速データ通信サービスは、2013年9月19日より韓国・香港・シンガポールから開始し、2013年11月15日には米国での提供を開始している。

 LTEによる国際ローミングは、申し込み不要で、従来のローミングサービスと同様の方法で利用可能。LTE通信料についても「海外ダブル定額」の対象となる。現在、全世界約200カ国のうち157の国と地域で「海外ダブル定額」が適用される。約24.4MBまでのパケット通信料が最大1,980円/日、最大2,980円/日で利用できる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top