働く女性は「義理チョコ」をどれくらい贈っている? | RBB TODAY

働く女性は「義理チョコ」をどれくらい贈っている?

エンタメ 調査

「義理チョコ」は贈りますか?
  • 「義理チョコ」は贈りますか?
  • 義理チョコ(1人あたり)の予算
  • 「義理チョコ」を贈る相手の人数
 日経BPが運営する「日経ウーマンオンライン」は、働く女性のバレンタイン義理チョコ事情を調べるため、同サイトの読者である20代から40代を中心とする働く女性277人を対象にしたアンケート調査を実施した。

 同調査で、バレンタインに、会社の上司や仕事関係の男性に「義理(お仕事)チョコ」を贈ったことがあるか聞いたところ、「ほぼ毎年あげる」と答えた人は41.2%、「時々あげる」と答えた人は17.7%と、「贈る派」は6割(58.9%)にも上ることがわかった。

 義理チョコを贈ったことがあると回答した人に、贈る相手の数を尋ねると、上位は「3人」(41人)と「5人」(39人)だった。なお、贈る相手の人数が「15人」(14人)や「20人」(16人)など、多数に義理チョコを贈ると回答した人がいる中、最多数は「200人」(1人)だった。

 義理チョコの1個あたりの予算について、「500円から1,000円未満」と答えた人は44.2%、「500円未満」は39.3%と、1,000円未満が合計83.5%という結果になった。

 このほか、義理チョコとはいえ、多くの人は仕方なく贈っているのではなく、毎日の感謝の気持ちを込めて贈っていることもわかった。気持ちがきちんと伝わるように、働く女性が実践している工夫を聞いたところ、「一人にひとつずつ(チョコを贈る)」、「手作りのメッセージカード(を添える)」といった声が寄せられた。

働く女性は「義理チョコ」をどれくらい贈っている?…日経ウーマンオンライン調べ

《浦和 武蔵》

関連ニュース

特集

page top