藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身! | RBB TODAY

藤岡弘、38年ぶりに仮面ライダー1号に変身!

エンタメ その他

仮面ライダー1
  • 仮面ライダー1
  • 藤岡弘、演じる本郷猛
 本郷猛は不死身の男だった。「仮面ライダー」シリーズ第1作の初代ライダー・本郷猛を演じた藤岡弘、が仮面ライダー1号として復活するのだ。懐かしの変身ポーズを、3月に公開される劇場映画で披露してくれる。

 平成ライダーシリーズも最新作『仮面ライダー鎧武』で通算15作品目となった。新たな時代を担ってきた15人の平成ライダーと、そしてヒーロー像の原点を作り上げてきた、仮面ライダー1号をはじめとする15人の昭和ライダーとの、30人のライダー対決が、劇場版映画『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』として3月29日に全国公開される。

 第1作の放送開始から43年の時が流れようとしている今も、仮面のヒーローの人気は衰えない。最新作では初代ライダー・本郷猛をはじめ、伝説の戦士、さらにスーパー戦隊までもが登場する。「すべてのライダーファンに捧げる!」と東映の関係者は意気込む。

 本作では初代ライダー/本郷を演じた藤岡が同じライダー1号として復活する。東映関係者によると、藤岡が仮面ライダーシリーズの作品中で本郷役としてライダー1号の変身ポーズを披露するのは、1976年1月3日放送『全員集合! 7人の仮面ライダー!!』(MBC:TBS系にて放映。制作:毎日放送・東映)以来38年ぶりだそうだ。
《高木啓》

関連ニュース

特集

page top