2013年の3Dプリンター出荷台数、全世界で6万8000台 | RBB TODAY

2013年の3Dプリンター出荷台数、全世界で6万8000台

エンタープライズ ハードウェア

世界3Dプリンター市場予測:2011年~2017年
  • 世界3Dプリンター市場予測:2011年~2017年
 IDC Japanは1月9日、世界の3Dプリンター市場について、2017年までの予測を発表した。2013年の世界3Dプリンター出荷台数は、2012年(3万1000台)の2倍以上となる6万8千台と算出された。

 3Dプリンター市場は、2012年から2017年にかけて急速に拡大し、年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は出荷台数で59%、売上額で29%の成長が予測された。その結果、2017年の出荷台数は31万5000台、売上額は27億ドル近くに達する見込みだ。

 3Dプリンティングは急速に発展しており、一般的な製造/研究開発分野だけでなく、航空宇宙、自動車、医療、歯科、教育、宝飾、娯楽といった多くの産業分野に拡大している。HPは2014年半ばに市場参入すべく準備を進めており、コニカミノルタは主要メーカーの3Dプリンターを販売する契約を米国で締結しようとしているという。今後、他のプリンターベンダーによる事業参入に向けた動きも活発化が予想されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top