レノボ、8型初のWUXGA液晶搭載Windows 8.1タブレット「ThinkPad 8」 | RBB TODAY

レノボ、8型初のWUXGA液晶搭載Windows 8.1タブレット「ThinkPad 8」

IT・デジタル モバイル

8型初のWUXGA液晶搭載Windows 8.1タブレット「ThinkPad 8」
  • 8型初のWUXGA液晶搭載Windows 8.1タブレット「ThinkPad 8」
  • オプションとして用意される純正カバー。レンズを覆っている部分を折り曲げると自動でカメラアプリが起動する
 レノボは5日(現地時間)、Windows 8.1搭載の8.3型タブレット「ThinkPad 8」を発表した。8型Windowsタブレットとして初のフルHD超となるWUXGA(1,920×1,200ピクセル)液晶を搭載する。

 「ThinkPad 8」は、8.3インチの1,920×1,200ピクセル表示に対応する高精細な8.3型ディスプレイ搭載のWindowsタブレット。10点タッチ対応で、プロセッサにはクアッドコアのAtom Z3770(最大時2.4GHz)、メモリ2GB、ストレージは最大128GBを搭載する。OSは32bit版のWindows 8.1。

 カメラはアウト側が800万画素、イン側が200万画素、3G/LTEデータ通信モジュールも内蔵できる。Micro HDMI出力×1、Micro USB 3.0×1、microSDスロット、Micro SIMスロットを備える。本体サイズは幅132mm×高さ224.3mm×奥行8.8mm、重量は430g(Wi-Fiモデル)/439g(LTE内蔵モデル)。価格は399ドルからで、1月下旬に米国で発売の予定。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top