ジョニー・デップ、クリスファー・ノーランと初タッグ!『トランセンデンス』 6月公開 | RBB TODAY

ジョニー・デップ、クリスファー・ノーランと初タッグ!『トランセンデンス』 6月公開

エンタメ 映画・ドラマ

ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』 - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』 - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • ジョニー・デップ主演『トランセンデンス』 - Peter Mountain (c) 2014 Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『インセプション』『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン製作総指揮のもと、ジョニー・デップが久々に白塗りも、奇抜な衣装もない姿で、近未来に生きる科学者を演じる『トランセンデンス』の日本公開が、2014年6月28日に決定した。

人工知能“PINN”を研究・開発する科学者ウィル(ジョニー・デップ)は、ある日、反テクノロジーの過激組織“RIFT”に襲われる。ウィルの死の際、妻エブリンは彼の頭脳を“PINN”へとアップロードする。死ぬ運命にあった科学者の、その意識は、コンピューターの中に生かされることになったーー。

すべての情報がコンピューター化された現代だからこそ起こりうる壮大な想像世界を、クリストファー・ノーランが製作総指揮、『インセプション』でアカデミー賞「撮影賞」を受賞したウォーリー・フィスターが監督を務め、誰も見たことのない超越世界を映像化。

圧倒的な映像描写でアカデミー賞4部門を獲得した『インセプション』、映画史に金字塔を打ち立てた『ダークナイト』シリーズのキャスト、スタッフが再結集し、SF界に一石を投じる。

コンピューターに頭脳(意識)をアップロードされてしまった科学者に扮するのはジョニー・デップ。さらにモーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、ポール・ペタニー、キリアン・マーフィーなど、豪華なキャストが脇を固めている。

これまで、さまざまなキャラクターを演じてきたジョニーが次に選んだのは、近未来の“もしかしたら、あり得るかもしれない世界”に生きる科学者。どんな熱演を見せてくれるのか、期待して待ちたい。

『トランセンデンス』は6月28日(土)より全国超拡大公開。

ジョニー・デップ、クリストファー・ノーランと初タッグ!『トランセンデンス』来年6月公開

《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top