キラリトギンザ、銀座一丁目に誕生…新たなランドマークを目指す | RBB TODAY

キラリトギンザ、銀座一丁目に誕生…新たなランドマークを目指す

エンタメ その他

キラリトギンザ、銀座一丁目に来秋オープン
  • キラリトギンザ、銀座一丁目に来秋オープン
オリックス不動産は来秋、銀座一丁目に商業施設「キラリトギンザ(KIRARITO GINZA)」を開業する。

キラリトギンザの計画地は、再開発が進む八重洲・京橋エリアと銀座エリアの中心である銀座一丁目(東京都中央区銀座1-3-2)に位置し、銀座中央通りを約44m占める。地上12階地下3階建て、高さ66mのビルは、ダイアモンドのブリリアントカットをモチーフに光の反射で時間と共に表情を変えるファサードにデザイン。約100平方メートルのオープンテラスを4階部分に設け、また屋上広場や吹き抜けなど解放感溢れる空間や植栽を施設内各所に配置し、広場と緑の提供により銀座の新たなランドマークを目指す。

施設名称は、「ブリリアントライフステージ」というプロジェクトコンセプトのもと、ウェディングや子供の誕生・成長の際に、ジュエリーや子供服など輝きのある商品・サービス・空間を提供する「銀座でキラリと光る場所」になってほしいという思いを込めたもの。建物上部のクラウンを模したデザインの施設ロゴは、表参道ヒルズの施設ロゴや有名アーテイストのCDジャケット制作を手掛けている有限会社タイクーングラフィックスが制作。

オリックス不動産は、京都水族館、スカイツリー内のすみだ水族館、大阪駅前に今年開業したグランフロント大阪などを開発・運営している。

キラリトギンザ、銀座一丁目に誕生。ファサードもブリリアント

《くまがいなお》

関連ニュース

特集

page top