イマドキの会議の実態……約4割が「内職する」 | RBB TODAY

イマドキの会議の実態……約4割が「内職する」

エンタメ 調査

インフォグラフィックス「僕らの会議 内職事情」
  • インフォグラフィックス「僕らの会議 内職事情」
 「時間の無駄」「無意味」などとビジネスパーソンに嫌われがちな“会議”。本来は相談、情報伝達・共有、意思決定などの重要な場だが、うまく機能していない会議の最中に、こっそり“内職”に勤しんでいる人も少なからずいるようだ。

 “はたらく”に関する様々な実態を、情報を視覚的に伝える手法「インフォグラフィックス」を用いて発信するサイト『はたグラ PRODUCED BY リクナビNEXT』は19日、NTTデータ経営研究所の調査結果をもとに、会議中の内職事情にフォーカスしたインフォグラフィックス「僕らの会議 内職事情」を公開した。

 会議中に内職をしている人は意外と多く、41.7%におよぶ。内職の内訳として最も多かったのは「他の資料を参照」(58.8%)、次いで「ノートPCでメールチェック」(40.3%)という結果に。また、会議への意識については、66.9%もの人が「会議は会社の価値創造に貢献していない」と感じていることがわかった。
《花》

関連ニュース

特集

page top